« 樹冠の花模様(ハリギリ、カラスザンショウ) | トップページ | ヒナノシャクジョウ »

リョウブは、咲き始めがきれい

山には、夏の花が順々に咲いています。
ピンクのネムノキが盛りを過ぎた頃、淡いクリーム色のリョウブが咲き始めます。

先々週、7月18日に、近くの山で、帰りがけの道端に咲いていたのを見つけて、車を停めたのですが、よく見ると、まだ咲き始めで、咲いているのは花の穂の、根元の当たりだけでした。

Kp_39291
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

花の先の方は、まだ、つぼみです。

Kp_39301
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

約一週間後、7月23日の、同じリョウブの木です。
満開に咲いていました。

Kp_39557
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

しかし、近づいてみると、花は、ややくたびれ気味です。
撮影していると、パラパラ、花が落ちてきました。一つ一つの花は、寿命が短いのですね。

Kp_39551
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

翌24日、別の場所の道端で咲いていた、リョウブ。
こちらは、まだ、咲き先始めだったので、花の穂がシュッとして、散った花もなくて、きれいです。

Kp_39631
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

結論。リョウブは、咲き始めがきれい!

Kp_39645_1
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

それと、リョウブの花は、遠目にはクリーム色に見えるのですが、実は、花びらは白いんですね。


|

« 樹冠の花模様(ハリギリ、カラスザンショウ) | トップページ | ヒナノシャクジョウ »

12.夏の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 樹冠の花模様(ハリギリ、カラスザンショウ) | トップページ | ヒナノシャクジョウ »