« ウツギ繚乱 | トップページ | 篠山玉水ゆり園 »

ミヤコイバラ

5月の末ごろは、ノイバラがピークを迎え、道端の土手のあちこちで、にぎやかな白い花を咲かせていました。

6月最初の週末(6日)、ノイバラはほとんど咲き終わっていましたが、時々、きれいに咲いているノイバラの花がありました。
いや、なんか、雰囲気がちがう?

Kp_35032
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

これは、ミヤコイバラではないか?
ノイバラをアップする際、いろいろ調べた中で、ノイバラが終わった後、続いてミヤコイバラが咲くとの記述がありました。

Kp_35051
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

花を取って、詳しく確認したところ、花柱(めしべ)に毛がありました。
托葉の切れ込みも細かいものでした。
ミヤコイバラでまちがいないと思います。

Kp_35043
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

今まで、かなり雑に見ていたんだなあと思います。
全部、ノイバラで片づけていました。
こうやって写真に撮って、比べてみても、明らかにノイバラとはちがいますね(後の写真がノイバラです)。

Kp_35046Kp_33958_20200610214601
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

こう言ってはノイバラに失礼ですが、ミヤコイバラの方が気品を感じます。

Kp_35020
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

これまで、ホームページ「野花の写真帳」でノイバラとして紹介していた花も、もしかしたら、ミヤコイバラだったかもしれません。
特に実の写真は、どっちなのかわかりません。
今後、ミヤコイバラだとわかった写真があったら、訂正していきたいと思います。

|

« ウツギ繚乱 | トップページ | 篠山玉水ゆり園 »

12.夏の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウツギ繚乱 | トップページ | 篠山玉水ゆり園 »