« キノクニスズカケ、ノシラン(南紀) | トップページ | 鯉が窪湿原(サワギキョウ、シラヒゲソウ、他) »

道端の花(ノリウツギ、クズ)

ブログへの掲載順が前後してしまうのですが、前々回のアップ、8月17日の丹後の続きです。

トウテイラン咲く海岸から、林道を回ってオトコエシやウドを見たあと、街に降りてくる手前の道端で、思わず車を停めて撮った、ノリウツギとクズです。

もう、日も傾いて、光線条件も微妙だったのですが、写真を整理してみると、案外おもしろく撮れていたので、急遽、載せることにしました。

まずは、ノリウツギ。
道端に大きなノリウツギの木があって、花をいっぱい付けていました。
日が当たっているのは、もう、全体の一部です。

Kp_24687_1
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

クズも絡んで、ごちゃごちゃしていますが、横からの光のお蔭で、花が浮き立っています。

Kp_24683
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

枝の間からの、スポット光を受けて。

Kp_24693
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

続けて、クズ。
花付きの良いクズがあったのですが、完全に、日が陰っていました。
いったんは、通り過ぎたのですが、どうしても気になって、引き返して撮りました。

Kp_24698
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

陰っていましたが、逆光気味に狙うと、案外、柔らかい感じです。
葉や枝の影になっているクズの花ですが、望遠ズームで、よい角度を探して切り取りました。

Kp_24706
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

花の手前に蔓があり、どうしても入ってしまったのですが、それはそれで、クズらしく撮れたかな?

Kp_24704_1
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

 

|

« キノクニスズカケ、ノシラン(南紀) | トップページ | 鯉が窪湿原(サワギキョウ、シラヒゲソウ、他) »

12.夏の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キノクニスズカケ、ノシラン(南紀) | トップページ | 鯉が窪湿原(サワギキョウ、シラヒゲソウ、他) »