« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

大阪城公園WS(Pentaxミーティング 100周年SP)

高校生の時、親に買ってもらったカメラがペンタックスMX。
以来、気が付けば、40年に及ぶペンタックスユーザ。
そんなわけで、9月28日は、Pentaxミーティング 100周年スペシャル(大阪会場)に参加してきました。

ミーティング(立食パーティ)は夕方からですが、その前に、講師を招いての撮影ワークショップがあり、私は、大阪城公園のワークショップに参加しました。
テーマは「標準レンズ」で、きょうは、これと決めたレンズで撮影する、というものです。
私は、KPに、FA Limited 31mmレンズで挑みました。

参加者は13名だったかな?撮影後には、一人3枚を選んでの講評会がありました。
組み写真として選ぶとのことだったので、私は、枝越しの景色3枚を選びました。

お堀を走る、柳越しの遊覧船。
Kp_25453
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

こずえ越しに仰ぎ見る、大阪城。
Kp_25465
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

お堀に写るOBPのビル(ひっくり返してます)。
Kp_25544
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

いかがでしょう?まあまあかな?
参加者の皆さんも、みんな腕達者な方ばかりで、おお!と思う作品がいっぱいでした。

さて、改めて、大阪城3景を選びました。
大阪城をしっかり見て、撮るのは久しぶりです。

これは、もう、撮影の終わりころ。
天気予報は雨だったのに、日が射してきて、光と影のコントラストもきれいな大阪城になりました。

Kp_25531
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

大阪城のすぐ下で咲いていたヒガンバナ。
絶好の撮影ポイントとなり、ワークショップに参加した皆さん、代わる代わる撮っていました。

Kp_25511
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

大阪城公園を後にして、天満橋のパーティ会場(リコーイメージングスクエアのあるビル)に向かい始めたところで、渡った橋が大阪橋?
思わず、撮った大阪橋越しの大阪城。

Kp_25568
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

おまけ。
こんな、観光トレインが走ってるんですね。

Kp_25539
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

けっこうなスピードが出ていました。
事故を起こしたこともあったそうです。

パーティは、にぎやかで、盛り上がりました。
Gr002171
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

来年発売予定の、APS-Cの新モデルのモックのお披露目もありました。

けっこう、コアなファンがたくさんいるんですね。
あ、私も、ですけど(^^;)

 

| | コメント (0)

鯉が窪湿原(サワギキョウ、シラヒゲソウ、他)

今年の9月は、第3週、4週と続けて3連休。
最初の3連休の中日に、岡山県の鯉が窪湿原に行ってきました。

訪れるのは久しぶりです。
ここは、古くに作られたため池で、池の周りのところどころが湿地になっています。
池の周遊コースになっており、しばらくは林の中を進みます。

木々の間から池を見ると、クサガメでしょうか、たくさんのカメが甲羅干しをしていました。

Kp_25006_1
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

ようやく林から湿原に出ると、サワギキョウが出迎えてくれました。

Kp_25030
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

全体的には、ややピークを過ぎていましたが、まだ、きれいに咲いている個体もありました。

少し進むと、ビッチュウフウロが満開でした。

Kp_25087_1
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

色が濃い個体と、薄い個体とがありました。
色が薄い方は、花びらもやや細身で、ちょっとちがって見えますが、同じビッチュウフウロのようです。

Kp_25125
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

アザミそっくりなのに葉っぱに棘が無いタムラソウも、満開でした。

Kp_25108
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

保護されている湿地なので、まわりの草も伸び放題。
こんな時は、広角でうんと近づいて撮るのが、良いようです。

今日見たかった花、シラヒゲソウが、やっと、姿を現しました。

Kp_25143
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

咲いているには咲いているのですが、うーん、遠い。
いちばん近寄れたのが、上の写真の個体。

けっこう咲いているんですけど、散策路から湿地に踏み込むわけにはいかないので、これが、精いっぱい。

Kp_25157
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

池を巡る散策コースの終盤、ふたたび、きれいに咲いているサワギキョウがありました。

Kp_25200
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

写真を撮っていると、あれ?カマキリさんがいる。
最初、気づきませんでした。

こんな風に、花に隠れるようにして獲物を狙っているカマキリ。この日、3匹は見ました。

 

| | コメント (0)

道端の花(ノリウツギ、クズ)

ブログへの掲載順が前後してしまうのですが、前々回のアップ、8月17日の丹後の続きです。

トウテイラン咲く海岸から、林道を回ってオトコエシやウドを見たあと、街に降りてくる手前の道端で、思わず車を停めて撮った、ノリウツギとクズです。

もう、日も傾いて、光線条件も微妙だったのですが、写真を整理してみると、案外おもしろく撮れていたので、急遽、載せることにしました。

まずは、ノリウツギ。
道端に大きなノリウツギの木があって、花をいっぱい付けていました。
日が当たっているのは、もう、全体の一部です。

Kp_24687_1
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

クズも絡んで、ごちゃごちゃしていますが、横からの光のお蔭で、花が浮き立っています。

Kp_24683
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

枝の間からの、スポット光を受けて。

Kp_24693
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

続けて、クズ。
花付きの良いクズがあったのですが、完全に、日が陰っていました。
いったんは、通り過ぎたのですが、どうしても気になって、引き返して撮りました。

Kp_24698
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

陰っていましたが、逆光気味に狙うと、案外、柔らかい感じです。
葉や枝の影になっているクズの花ですが、望遠ズームで、よい角度を探して切り取りました。

Kp_24706
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

花の手前に蔓があり、どうしても入ってしまったのですが、それはそれで、クズらしく撮れたかな?

Kp_24704_1
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

 

| | コメント (0)

キノクニスズカケ、ノシラン(南紀)

9月1日の日曜日、紀伊半島の先端・南紀まで、ちょっと遠出してきました。

前の週の週末、天気予報では雨だったので家にいたら、案外よい天気で、あれれ?って感じでした。
この週末も、同じような雨模様の天気予報。でも、きっと晴れると思って出かけたら、いい天気、どころかよく晴れて、とても暑かった。

南紀も、阪和道がだいぶ紀伊半島の南まで延びたので、以前よりは近くなりました。でも、その分、高速代もかかります。
なので、行きは、十津川村を縦断する国道168号を南下しました。

国道168号も、20年ほど前に初めて通った頃は、すれ違うのもやっとのくねくね道が延々と続いて、対向車が来ないかドキドキしながら走ったものです。
でも、今は、ずいぶん改修されて、山をぶち抜くトンネルや、川に張りだすような高架など、広くてまっすぐな道の区間が増え、だいぶ走りやすくなりました。

約4時間のドライブで、南紀に到着。
海岸の林で、まずは、ノシランの散策です。

ないなあ、と思いながら探し歩いていると、忽然と咲いている大きな株を2つ見つけました。

Kp_24811_1
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

やった!と思ったのですが、どうも、不自然。周りがきれいだし、あまりに株が立派過ぎる。
神社の脇で、ナツズイセンなんかも咲いているところを見ると、これは、植栽でしょう。

場所を変えて、今度こそ、自生のノシランを見つけました。

Kp_24849
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

ごちゃごちゃした草むらの中で、やっと咲いていたノシラン。
残念ながら、花はほとんど終わりかけでした。
せっかく自生を見つけたので、来年、もっと早い時期にリベンジかな?

さて、少し移動して、今度は、キノクニスズカケを探しに行きました。
こちらは、自生場所を知っているので、探し回ることはないのですが、はたして、以前のように咲いていてくれるだろうか?

よかった、無事、咲いていました。
うーん、でも、ちょっとピークを過ぎているかなあ。

Kp_24900
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

指の先くらいの、小さな花です。

Kp_24883_1
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

もう1か所、自生場所を探しに行くと、こっちも、元気に咲いていました。
でも、ここは、日当たりが悪いせいなのか、まだ、ほとんどつぼみ。

Kp_24944_1
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

それに、大きな岩がごろごろしてるようなところで、足場が悪く、なかなか近寄れません。
望遠レンズで、やっと撮れた一枚。

Kp_24902
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

思うような写真は撮れませんでしたが、キノクニスズカケの元気な姿に会えて、ほっとしました。

帰りは、阪和道を北上して、帰宅しました。

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »