« ヒメサユリ(南会津)1 | トップページ | 街撮り(大阪南港) »

ヒメサユリ(南会津)2

<前回からの続き>

早朝4時。夏至の頃の東日本の朝は早くて、もう、明るい。
雨は上がっていたけど、どんよりした曇り空。
それでも、支度をして、ヒメサユリ早朝撮影会に向かいました。

群生地に向かって山道を登ってゆくと、霧が出てきました。
日差しはなくても、霧の中のヒメサユリが撮れるかな?

着いたのは5時。
誰もいないかと思いきや、先客の車が数台停まっていました。

入り口から群生地に入ると…。あれれ?霧が晴れている。
それでも、水滴をまとって佇むヒメサユリは、昨日見た姿とはちがう美しさがあります。

Kp_23712
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

日差しはなくても、かなり明るくなってきました。

Kp_23773
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

すると、雲の切れ間から、朝日が射してきました!

Kp_23780
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

あわてて、シャッターを切る。
一瞬の出来事でした。

Kp_23785
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

日差しが去ると、今度は、にわかに霧が湧いてきたではありませんか。

Kp_23819
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

刻々と変わる景色。
気が付けば、群生地全体が、しっぽりと霧に包まれました。

Kp_23861
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

霧の中のヒメサユリ群落。

Kp_23867
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

わずかですが、また、日差しが戻ってきました。

Kp_23887
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

短時間に、いろんな表情のヒメサユリが見られました。
こんな天気でも、早朝撮影会に来てよかったです。

Kp_23911
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

南会津のヒメサユリ群生地には、21年前、パソコン通信全盛のころ、オフ会で、一度、訪れています。
その時の写真がこちら →(「野花の写真帳・花一会・田代山」)
今ほどの数のヒメサユリの花はなくて、他の草の草丈も今より高かったように、記憶しています。

長きに渡って、自生に近い環境で、維持、管理するのは、けっこう大変なことと思います。
おかげで、手軽に、ヒメサユリに会いに行けるのは、ありがたいことです。


おまけ:
帰りしな、長岡の栃尾の道の駅で食べた、大きな油揚げ。
揚げたてに、ネギとおかかを乗っけ、しょう油をかけて、まるで、たこ焼きでも食べるように、油揚げを食べるんですね。

Gr001489
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

こんなグルメがあったとは。
ひとついただきましたが、おいしかったです。

<終わり>

 

|

« ヒメサユリ(南会津)1 | トップページ | 街撮り(大阪南港) »

12.夏の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒメサユリ(南会津)1 | トップページ | 街撮り(大阪南港) »