« ヤマシャクヤク | トップページ | ヒツジグサ »

青いケシ、オオヤマレンゲ、他(六甲高山植物園)

ブログが、ちょっとご無沙汰になってしまいました。
この間、花の撮影に行かなかったわけではないのですが。

さて、6月最初の日曜日は、六甲高山植物園に行ってきました。
ちょうど、植物写真家&ミュージシャンのいがりまさしさんがストリートライブに来演されており、美しいリコーダーのBGMが園内に流れる中、散策しました。

いきなり、駐車場で、オオヤマレンゲが出迎えてくれました。

Kp_23087
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

おしべが真っ赤な、中国原産のオオヤマレンゲです。
白いつぼみも、かわいい。

Kp_22993
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

ニッコウキスゲが満開でした。
お客さんも、いっぱいです。

Kp_22997
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

ぎりぎり間に合った、クリンソウ。
よく見ると、てっぺんあたりにしか、花がありません。

Kp_23002
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

さて、今の時期の目玉なのが、これ。ヒマラヤの青いケシです。
見事に、満開でした(やや、ピーク過ぎてましたが)。

Kp_23013
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

何とも言えない神秘的な青ですね。

Kp_23015
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

それにしても、なんという、群生!
以前は、こんなにたくさんなかったと思います。
いつの間に、こんなに増やしたんだろう?

Kp_23038
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

青いケシのすぐ隣で、地味ぃ~に咲いていたフタリシズカ。
こういう、里山の花も、園内、あちこちに咲いているんですよね。

Kp_23040
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

ヒメサユリが、かわいらしく咲いていました。

Kp_23061
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

こうした花々をきれいに咲かせる努力は、大変だと思います。
環境に合う花、合わない花、いろいろあるでしょうに。

そんな中、入り口付近の池の周りには、あちこちで、キレンゲショウマが、元気いっぱいに、大きな葉っぱを展開していました。
四国や紀伊半島の山奥に自生する花ですが、ここは、環境が合うのでしょう。
花が咲くのは、8月ごろ。
今年は、満開のキレンゲショウマに会いに行こうかな。

 

 

 

|

« ヤマシャクヤク | トップページ | ヒツジグサ »

12.夏の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマシャクヤク | トップページ | ヒツジグサ »