« 青いケシ、オオヤマレンゲ、他(六甲高山植物園) | トップページ | 「ブログの輪写真展2019」のお知らせ »

ヒツジグサ

6月第2週の週末、日差しも射しますが、どよんとした曇り空で、雨も時おり降ってきます。
関西が梅雨入り宣言を見送ったのは失敗ではなかったのか?と思えるような天気でしたが、ヒツジグサを見に、三田市内のため池に行くことにしました。

自宅から車で40分ほど、10時過ぎには着いてしまいました。
ところが、ため池に、ヒツジグサの葉っぱは浮かんでいるものの、花が咲いていません。
よく見ると、つぼみはあります。

炭焼きをしていた地元の方らしい人に聞いてみると、花が開くのは午後だとのこと。
ヒツジグサの名の由来は、羊の刻(午後2時ごろ)に咲くことから来ているのですが、ネットで調べてみると、実際は、午前中から咲いているという記事が多かったので、早く出かけたのですが、失敗でした。
(後からもう一度調べてみると、午前中から咲くという記事のヒツジグサは、自生のヒツジグサでなく、外来のスイレンのことらしい)

いったん帰宅して、午後、出直しました。
改めて到着したのは、午後3時前。

咲いていました!
遠目にも、池に浮かぶ白い花がよくわかります。

先ほど話を伺った方が言うには、少し上の池の方がたくさん咲く、とのことだったので、もう少し足を伸ばすと…
咲いていました!たくさんのヒツジグサの花が。

Kp_23194
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

公園で見るスイレンより一回り小さい花ですが、清楚で、かわいらしいですね。

Kp_23204
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

さらに、お隣の池に行くと、こちらの池にも、たくさんのヒツジグサが咲いていました。
でも、ちょっと遠くて、望遠レンズで、これが精いっぱいでした。

Kp_23143
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

家に帰って写真を見直して気付いたのですが、手前に、産卵しているイトトンボが写ってます。

池の奥の方にも、たくさん咲いていました。

Kp_23176
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

日差しはありませんが、風もなく、鏡面のような水面に背景の木々が写り込んで、ヒツジグサの花が、宙に浮かんでいるようです。

Kp_23181
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

ここの池には、黄色い花のコウホネも咲いていました。

Kp_23222
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

家からそんなに遠くないところに、こんな、素敵な場所があったなんて。
とても、満足な一日でした。

|

« 青いケシ、オオヤマレンゲ、他(六甲高山植物園) | トップページ | 「ブログの輪写真展2019」のお知らせ »

12.夏の花」カテゴリの記事

コメント

これは知らなかったです。初めて見ました。
名前も見た目も可愛くて、これだけたくさん咲いていると圧巻ですよね。

投稿: Chie | 2019年6月10日 (月) 10時09分

Chieさん、

私も、こんなに咲いているヒツジグサは、多分、初めてです。
それも、自宅からそんなに遠くないところに。

ヒツジグサを見るなら、播磨あたりのため池かと思ったのですが、平地の池ではなくて、里山の池の方がよさそうで、1か所咲いているらしい場所が見つかり、行ってみたら、とても素晴らしい景色に出会えました。

投稿: ほととぎ | 2019年6月10日 (月) 23時32分

いいですね。
ヒツジグサやコウホネが咲く池は随分とすくなくなりましたから
こんな池が長く残って欲しいですね。

投稿: 髭さん | 2019年6月14日 (金) 11時23分

髭さん、お久しぶりです。
本当に、灯台下暗しで、自宅から車ですぐ行けるところに、こんな、素敵なため池があったんです。
おそらく、20年くらい前に治山工事をして、ため池やその周りを整備し、ハイキングコースも作られた場所のようです。
でも、あまり人も訪れず、看板も汚れたり壊れたまま。それでも、管理はされているようで、ヒツジグサやコウホネが咲く池が保たれたんでしょうね。

投稿: ほととぎ | 2019年6月14日 (金) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青いケシ、オオヤマレンゲ、他(六甲高山植物園) | トップページ | 「ブログの輪写真展2019」のお知らせ »