« カタツムリは、こまつ菜に乗ってやってきた | トップページ | ユキモチソウ、シコクカッコソウ »

ナベワリ、クマガイソウ、イズセンリョウ

10連休となった、平成から令和にかけてのGWの前半、故郷の新城に帰っていました。
連休2日目の28日に帰省(名神で思わぬ渋滞にハマって、関西エリアから抜けるのに一苦労)、翌29日に、故郷の山々を巡りました。

思わぬ場所で、ずっと長い間見ることのできなかった花に、出会いました。
ナベワリです。

Kp_20983_1
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

地味な、地味ーな、花です。

Kp_20999
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

でも、故郷の山で、この花を初めて見た時、葉っぱや姿はユリの仲間にしか見えないのに、何だこの花は?と、とても印象に残りました。
以後、時々、帰省の時に見ていたのですが、シカの食害のせいか、ここ何年かはまったく見られませんでした。

それが、こんな塊で咲いていてくれました。

Kp_21007_1
(クリックして、拡大画像をご覧ください)


35年ほど前に、100株を越えるクマガイソウの群落が咲いていたスギ林があります。
その後、時々盛り返すものの、群落は減少してゆきました(人の乱獲か、シカの食害か?)。

今年はどうだろうと思って見に行くと、かろうじて群落は残っており、1輪だけ花が咲いていました。

Kp_21116
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

まさに、孤高のクマガイソウです。

Kp_21113
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

また、盛り返して欲しいものです。

そのスギ林には、イズセンリョウの小低木がたくさんありました。

Kp_21138_1
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

真冬に白い実を付けるイズセンリョウ(白い実の写真はこちら)。
今が花の時期で、白い花をたくさん付けていました。

Kp_21153
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

よく見ると、なかなか、かわいらしい花です。

Kp_21172

それにしても、たくさんありました。
シカが食べないからかな?と思って調べたら、やっぱり、イズセンリョウは、シカが好まないようです。


|

« カタツムリは、こまつ菜に乗ってやってきた | トップページ | ユキモチソウ、シコクカッコソウ »

11.春の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カタツムリは、こまつ菜に乗ってやってきた | トップページ | ユキモチソウ、シコクカッコソウ »