« ナベワリ、クマガイソウ、イズセンリョウ | トップページ | 光を撮る(ヤマブキ、シャガ) »

ユキモチソウ、シコクカッコソウ

10連休の真ん中5月2日は、四国まで遠征して、ユキモチソウとシコクカッコソウを見てきました。

ユキモチソウに会いに行くのは10年ぶりです。
その頃、休日の高速代は「どこまで行っても1000円!」(四国は橋を渡るので2000円)の時代だったのですが、今はせいぜい3割引き。
ちょっと値が張りますが、早起きして出かけました。

10年前と同じ場所に行ってみると…。
ありました!

Kp_21289
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

若干数が減った?ようではありますが、10年前とほとんど変わらぬ様子で、明るい林の下に咲いていました。

それにしても、不思議な花です。
花の中心に白く膨らんだ付属体はマシュマロみたいで、見るからにおいしそう?(でも、きっと、おいしくないんだろうなぁ)

Kp_21298
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

斑入りの個体もありました。

Kp_21361
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

四国の狭い山道(国道なのに!)をくねくね走って、もう1か所、ユキモチソウがあるらしい場所を訪れました。

林道に乗り入れる予定でしたが、かなり狭そうなので、手前に車を置きました。
すると、あれれ?
ユキモチソウが道端に!

Kp_21494
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

見ると、川沿いの開けた場所に、点点…、点…、点点点点!と白い物体が?

Kp_21524
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

いや、驚きました。
こんなに、団体さんで咲いている!

Kp_21567
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

たくさんのユキモチソウに出会えて、よかった。
まだまだ、たくさん咲いていることもわかって、よかった。

Kp_21602
(クリックして、拡大画像をご覧ください)


今回、もう一つ見たかった花がこちら。
シコクカッコウソウです。

物凄い群生…ですが、これは、「岳人の森」という自然植物園に咲いていたものです。

Kp_21412
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

自生でも、条件が良ければ、こんなに群生することもあるのでしょうか。

咲いている環境は、おそらく、自生と変わりない場所だろうと思います。
一株だけ撮る方が、自然っぽいですね。

Kp_21448
(クリックして、拡大画像をご覧ください)


ずっと、自生の花にこだわってきましたが、各地で、人の手によって護られている自生の保護地が増えてきました。
保護地が、村おこしの観光地化している場所もあります。
それなら、植物園の植栽でも、自生の環境と変わりなければ、別に、こだわらなくてもいいんじゃないかという気がしてきました。

とはいえ、植物園と分かって見る花は、やっぱり、ちょっと感激が薄いですね。

|

« ナベワリ、クマガイソウ、イズセンリョウ | トップページ | 光を撮る(ヤマブキ、シャガ) »

11.春の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナベワリ、クマガイソウ、イズセンリョウ | トップページ | 光を撮る(ヤマブキ、シャガ) »