« 紅葉(ヌルデ、ヤマコウバシ) | トップページ | 大塩ノジギクワークショップ1(公園から日笠山へ) »

黄葉(イタドリ、アカメガシワ、ジャケツイバラ)

穏やかな、立冬の日差しの中、里山の道端は、黄色く色づいた草や木で彩られていました。

川沿いの道路の一角に、黄色い塊がありました。
イタドリです。

こんなに、きれいな黄色の葉っぱのイタドリは、ちょっと珍しいかも。

Kp_15055_2
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

こちらは、まだ、緑の葉っぱとのツーショット。

Kp_15050
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

きれいに色づいたのは、日当たりが良い場所のせいでしょうか。

Kp_15062_1
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

黄葉したイタドリがあった少し先には、アカメガシワの木も、これまた、きれいに黄葉していました。

Kp_15074
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

春先の芽生えの葉っぱが赤みを帯びていて、広がった葉っぱが柏に似ていることから(あまり、似ているとも思えないのですが)、赤芽柏の名があります。
その赤かった葉っぱが、秋には、こんなにきれいに黄色くなるんですね。

Kp_15086
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

こちらは、川沿いの荒れ地で見つけた、小さな丸い葉っぱの黄葉です。
何だろうと思って近づくと、トゲトゲの枝。
なんと、ジャケツイバラでした。

Kp_14956
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

かわいらしい黄葉です。
でも、近づき過ぎると、すぐに、かぎ状のトゲが、袖やズボンの裾に絡まってきて、大変。
無理やり引っ張ると、かぎ裂きになるので、慎重にトゲを外しながらの撮影でした。

Kp_14936
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

ジャケツイバラが黄葉するなんて、今まで見た記憶がありません。
帰ってからネットで調べると、黄色く色づいたジャケツイバラの画像が出てきたので、条件がそろえば、こんな黄葉になるんですね。

アカメガシワの新芽はこちら
ジャケツイバラの花はこちら

|

« 紅葉(ヌルデ、ヤマコウバシ) | トップページ | 大塩ノジギクワークショップ1(公園から日笠山へ) »

13.秋の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉(ヌルデ、ヤマコウバシ) | トップページ | 大塩ノジギクワークショップ1(公園から日笠山へ) »