« 秋の三瓶山(1) | トップページ | ノコンギク »

秋の三瓶山(2) 雲海

三瓶荘の部屋に置いてある観光ガイドに、「早朝、雲海が見られます!」というのがあるのですが、まだ、見たことがありませんでした。
今回は、季節もばっちり、2日目の朝は晴天が予想されるので、早起きして見に行くことにしました。

宿を出てみると、空は晴れ。風もありません。
白み始めていた東の空には、細い細い下弦の月が出ていました。

Kp_13442_2
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

これは、期待できそう。
昨日下見をしておいた、展望場所に行ってみると…。

おお!
真っ白な雲海が、谷を覆い尽くして居ました。

Kp_13448_1
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

ちょっと、多すぎなくらいです。
でも、きれい。

やがて、雲が朝やけに染まってきました。

Kp_13465
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

ほんのりとした朝焼け雲と、雲海。

Kp_13476
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

ほどなく、朝焼けはピークに。

Kp_13482_1
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

雲海にも、徐々に日が当たり始めました。

Kp_13499
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

やっと出会えた、三瓶の雲海。
今回は、いいものが見られました。

|

« 秋の三瓶山(1) | トップページ | ノコンギク »

21.山紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の三瓶山(1) | トップページ | ノコンギク »