« ヤマブキショウマ(大山) | トップページ | アカショウマ、なのか? »

夏に燃える(ヤブカンゾウ、ネムノキ)

暑い、暑すぎる…
海の日がらみの7月の3連休、外に出たくない暑さでしたね。

それでも、がんばって、連休初日の14日は丹後半島、二日目の15日午前中は篠山あたりを散策してきました。

丹後には朝早くに着いて、海岸を歩いたのですが、暑いし、期待したほど花は咲いていませんでした。
でも、山に入ると、燃えるような花たちが、出迎えてくれました。

まずは、草むらに咲く、炎のようなヤブカンゾウ。
日差しがきついせいか、不自然なくらいに、強い色合いに写りました。

Kp_09594_2
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

燃えたつオレンジ色。
これほど夏が似あう花は、他にはない?

Kp_09607
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

田んぼの土手に咲くヤブカンゾウも、この頃の風物詩ですね。

Kp_09943
(クリックして、拡大画像をご覧ください)


お次は、濃いピンクに燃える、ネムノキ。
今年は、いつもより、花付きが良いようで、谷筋のあちこちに、ピンク色がありました。
中でも、圧巻のネムノキ群生。

Kp_09687
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

さて、翌日、篠山でも、ネムノキは、絶好調!

Kp_10010
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

花付きが、凄いです。

Kp_10068
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

いつもより、どころか、関西に住んで20年、いちばんのネムノキの当たり年かもしれません。

しかし、暑い。
連休3日目は、家を出る気がしませんでした。

この暑さは、当分続くみたいです。

|

« ヤマブキショウマ(大山) | トップページ | アカショウマ、なのか? »

12.夏の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマブキショウマ(大山) | トップページ | アカショウマ、なのか? »