« スカシユリ(笹川流れワークショップ1) | トップページ | 「ブログの輪写真展2018」のお知らせ »

アサツキ、ミヤコグサ、スナビキソウ他(笹川流れワークショップ2)

新潟・笹川流れワークショップの続きです。

スカシユリの他にも、いろんな花盛りでした。

一面に咲くミヤコグサ。
こんな群生は、初めて見ました。

Kp_08174
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

紫色のねぎ坊主、アサツキも、岩場のあちこちで群れ咲いています。

Kp_08259
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

期待以上の、見事な、アサツキ群生。

Kp_08366
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

山側には、こんな花も。シモツケです。

Kp_08282
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

キリンソウの黄色い花も、あちこちで、咲いていました。

Kp_08488
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

ハマヒルガオは、いろんなところで、たくましく咲いています。

Kp_08306
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

大きな株のスナビキソウ。

Kp_08328
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

砂浜いちめんのスナビキソウ。
こんなの、関西の浜辺では見られません。

Kp_08356
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)


笹川流れ、遠かったけど、行ってよかったです。

さて、何年かぶりに乗った夜行バスでしたが、やっぱり、しんどいですね。
昔より設備が良くなったとはいえ、4人掛けのイスは、狭い。
カーテンで閉め切られた車内は、妙に高級っぽい内装が、なんだか、巨大な棺桶に入った気分でした。

夜行バスは、旅というよりただの移動で、楽しくないです。
やっぱり、旅は、列車で行きたいですね。
夜行バスのような設備の夜行列車、できないものですかね。列車の方が広々とできるし、何よりも、旅をするという、わくわく感があります。

|

« スカシユリ(笹川流れワークショップ1) | トップページ | 「ブログの輪写真展2018」のお知らせ »

12.夏の花」カテゴリの記事

コメント

アサツキの花がとっても可愛いです。ピンクのシロツメクサみたいですね。
関係ないですが、近頃、自宅の周りで綿毛がとてもよく飛んでいます。
大きさはタンポポぐらいだけどタンポポの綿毛ではありません。
野生は強いですね。
どこでどんな花が咲くのかな〜

投稿: Chie | 2018年6月16日 (土) 16時59分

Chieさん、

ピンクの花のアカツメクサというのもあって、遠目には、それによく似てるかも。
でも、近くで見ると、ねぎぼうす、です。

タンポポに似た綿毛、なんでしょうね。
いろいろありますからね。
一つつかまえて、鉢にでも植えてみたら、正体がわかるかも。

投稿: ほととぎ | 2018年6月17日 (日) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スカシユリ(笹川流れワークショップ1) | トップページ | 「ブログの輪写真展2018」のお知らせ »