« 華やぐ林縁(コバノミツバツツジ) | トップページ | ムラサキサギゴケ、フキ、ゼンマイ、ハルジオン、キンポウゲ »

鉢植えのシクラメン

ベランダでなく、室内に置いてある、鉢植えのシクラメンのお話です。

何かでもらったのか、花屋さんで買ったのか、もう、覚えていないのですが、我が家に鉢植えのシクラメンが来たのが、11年前。

以来、毎年葉を繁らせ、花を咲かせています。
小さな鉢に植わったまま、ただ、日に当て、水をやってるだけで、肥料もやらなければ、植え替えもしていません。
あ、一度だけ、鉢を変えたかな?でも、ずぼっと抜いて、そのまま入れ替えただけです。

シクラメンって、だいたい、秋から冬にかけてのシーズンに、もらったり買ったりしますが、花が終わると、葉っぱも枯れてしまうので、ああ、だめになったんだと、捨ててしまっていました。

ところが、何気に見た、NHKの「趣味の園芸」で、実は、シクラメンは、地下茎が生きていて、鉢に植えたまま何年も花を咲かせます、ということをやっていて、目からウロコでした。
シクラメンは、もともと、雨季と乾季がある地方の原産で、乾季の間は、地下茎だけで地上部を枯らし、雨季が来ると、また、葉を出して花を咲かせるんですね。

こんなことを知ってから、入手したシクラメン。
半信半疑で、枯れてからも、鉢をそのままにしていたら、おお!一年後、出てきました、葉っぱと花が!
それが、もう、11年続いてます。

今年のシクラメンです。
葉っぱはきれいに展開しましたが、花は、ちょっと、少なめかな?

Kp_04215
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

ちょっと、小ぶりの花の品種です。

年によって、花付きが良かったり、ほとんど咲かなかったりしますが、毎年、冬になると葉っぱを展開し始めて、春先くらいから、花を咲かせてくれます。
葉っぱが出てきている時は、雨季になるので、たっぷりと水をやります。
地上部が枯れているときは、乾季になるので、ほとんど水をやりません。

たまに、まだ、葉っぱも花もあるのに、うっかり、水やりを忘れて、早めに枯らしてしまうこともありました。でも、冬になると、ちゃんと、葉っぱを出してくれます。

この先も、ずっと、咲き続けて欲しいです。

|

« 華やぐ林縁(コバノミツバツツジ) | トップページ | ムラサキサギゴケ、フキ、ゼンマイ、ハルジオン、キンポウゲ »

31.ベランダのできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 華やぐ林縁(コバノミツバツツジ) | トップページ | ムラサキサギゴケ、フキ、ゼンマイ、ハルジオン、キンポウゲ »