« 霜のセツブンソウ | トップページ | バイカオウレン »

イヌノフグリ

きょう、3月4日は、とても暖かな一日でした。
風もぬるく、Tシャツとシャツと、2枚でも、汗が出るくらいです。後から調べたら、最高気温は19℃くらいあったみたいです。

さて、こんなに暖かなので、近所を散歩して、6年前に見つけた、イヌノフグリもきっと咲いているだろうと、様子を見に行ってきました。

確か、この道の角の石垣のはず、と近寄ってみると…、ありました。
ばっちり、咲いていました!

Kp_02030
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

小さな、小さな花です。

全体は、こんな様子。
石垣のコンクリートの、わずかな隙間に根を下ろしています。

Kp_02032
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

もう、こんな環境でしか、生き残れないイヌノフグリですが、たくましく咲いている姿に、ほっとしました。

|

« 霜のセツブンソウ | トップページ | バイカオウレン »

11.春の花」カテゴリの記事

コメント

イヌノフグリとオオイヌノフグリは全然違うんですね。知らなかったcoldsweats01 よく見かけるのはオオイヌノフグリですよね。
昨日今日とほんとに暖かくて出かけやすくなりましたね〜。

投稿: Chie | 2018年3月 5日 (月) 16時01分

Chieさん、こんばんは

田んぼや畑や道端で見るのは、100%、オオイヌノフグリです。
イヌノフグリは、こんな、石垣の隙間みたいな場所でしか、見ることができません。

花も、うんと、小さいです。
面積で比べたら、1/10くらいかな?

古くからある民家の石垣など、よく探したら、案外、あちこちにあるような気がします。

投稿: ほととぎ | 2018年3月 5日 (月) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霜のセツブンソウ | トップページ | バイカオウレン »