« 閑谷学校 | トップページ | 「2017年 ブログ仲間の年忘れ写真展」のお知らせ »

植物写真ワークショップ(武田尾・秋)

昨日、11月25日は、植物写真家いがりまさしさんの植物写真ワークショップに参加してきました。

場所は、旧福知山線の、川沿いの線路跡を歩く、武田尾ハイキングコースです。
ずっと、未公認のハイキングコースでしたが、昨年に、半年ほどかけてコース整備され、晴れて、ハイキングコースとしてリニューアルしました。

この武田尾ハイキングコース、何回か訪れていますが、秋に訪れるのは、2回目くらいです。

ここ最近は、12月の寒さが続いており、この日の武田尾は、冷気の吹き溜まりになるのか、とても寒い。
でも、少し歩くと、山陰から日差しが射してきて、逆光に見る、秋色に色づいた植物の姿が、とてもきれいです。

ヌルデ。

K1_15544
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

マメガキ。

K1_15570_1
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

フジ。

K1_15578_1
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

アキニレ。

K1_15597_1
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

午後になると、薄雲が徐々に厚くなり、日差しがぐっと弱くなりました。

マルバノホロシ。

K1_15648
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

キクバドコロ(カエデドコロかも?)。

K1_15658
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

フユザンショウ。

K1_15669_2
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

ツルウメモドキ。

K1_15690_1
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

この日のワークショップは、武田尾からあまり離れず、ハイキングコースと、対岸を歩きました。
それでも、思ったよりいろんな被写体がありました。

今回は、主に、70mm~200mmズームで、望遠で撮りました。
カメラ(ペンタックスK-1)の癖でしょう、見た目より、赤が、強く出ています。
おかげで、実際より、少し、鮮やか目に撮れています。でも、「記憶色」は、こんな色でしたね。

|

« 閑谷学校 | トップページ | 「2017年 ブログ仲間の年忘れ写真展」のお知らせ »

13.秋の花」カテゴリの記事

コメント

ツルウメモドキはどこにあったの?気づかなかった。このコーナーの写真、そのまま見ると少しぼんやりしてるのだけれど、クリックすると、とても鮮明に撮れてますね。しっかり収穫しましたね。これからも、時々見せて下さいね。(^O^)ゝ中島より

投稿: | 2017年11月26日 (日) 21時38分

PS.でも、どうやったらここへ来れるのかな・・・?

投稿: | 2017年11月26日 (日) 21時39分

中島さん、

こんばんは。ブログに来てくれて、ありがとうとざいます。
ツルウメモドキは、最期の最後、橋を渡って戻って、駐車場横のフェンス越しに、川の方向に、たくさんありましたよ。
いがりさんも、皆さんも撮ってたし、あれれ?いっしょに、見てませんでした?

ここのブログに来るのは、アドレスをお気に入りに登録してもらってもいいんですが、「野花の歩録」で検索したら、一発です(^_^)
ブログじゃなくて、歩録で検索してくださいね。

投稿: ほととぎ | 2017年11月26日 (日) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 閑谷学校 | トップページ | 「2017年 ブログ仲間の年忘れ写真展」のお知らせ »