« 夜の神戸(KP 体験会) | トップページ | 春が遅い(ヒメオドリコソウ、タネツケバナ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ) »

ミチノクフクジュソウ三昧

3月25日の土曜日は、妻と、広島県庄原市、為重のミチノクフクジュソウに会いに行ってきました。
初めて訪れたのは3年前、以来、見事な群生にすっかり魅了され、今回訪れるのは、3シーズン目です。

最初は、もう一週間前に行くつもりだったのですが、自生地ブログ見ると、今年はやや開花が遅れ気味で、まだまだ、早そうだったので見送りました。
25日でも少し早そうだったのですが、次の週末ではピークを過ぎてしまいそうなので、行ってきました。

現地には、予定通り、10時半ごろ着きました。
自生地は西向きの斜面なので、ようやく、日が当たり始めた頃です。

日当たりの良いところの花は、もう、開いていました。

K1_07583
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

でも、まだ、多くの花は完全には開いておらず、ほっこり膨らんだような状態。
開き切るより、こっちの方が、かわいい?

K1_07605
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

一面に群生する斜面の花も、ようやく、開き始めたところです。

K1_07668
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

かなり開いてきました。
きょうは、薄ぐもりで、やわらかい日差しが射しています。

K1_07653
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

咲いている場所は、幹線道路のすぐ近くなんですよね。
車からでも、黄色く染まった土手が見えるくらいの距離です。

K1_07691
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

ウメの花が咲いていました。
バックに入れてみましたが、F8やF11くらいの絞りでは花がぼやっとしか写らないので、F22まで絞りました。

K1_07723
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

デジタルでは、小絞りボケという現象が起こるので、普通はこんなに絞らないのが定石なんですが、最近のカメラは補正もしてくれるし、思い切って絞ってみるのも悪くないと思います。

開きました!

K1_07756
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

時刻は、午後1時半を回っていました。
じっくり、ゆっくり、ミチノクフクジュソウを堪能しました。

さて、帰りは、今回も、倉敷にちょっと寄って、「梅の木」のみそかつを食べ、夕暮れ時の美観地区を散策してきました。

|

« 夜の神戸(KP 体験会) | トップページ | 春が遅い(ヒメオドリコソウ、タネツケバナ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ) »

11.春の花」カテゴリの記事

コメント

可愛いお花ですね!
お彼岸も過ぎたというのになんだかまだ寒くて、
でもこのお花を見ているとぽかぽかの暖かさを
感じます。
みそかつは美味しかったですか。
名古屋のような赤味噌でしたか。
最近うちでは名古屋味噌カツにかかっている甘い赤味噌たれを
買ってきて大根とかにつけて食べるのにハマっていますhappy01
でかフォトにも来て下さって有り難うございました。

投稿: Chie | 2017年3月27日 (月) 20時29分

Chikaさん、

フクジュソウは、華やいだ雰囲気がありますね。

倉敷「梅の木」のみそかつは、名古屋のそれとは、全然ちがいますよ。
ごく薄の衣で、揚げるのではなく、焼いて調理しています。
みそだれも、ちょっとちがいますね。
倉敷の美観地区のすぐ近く。行かれる時があれば、おススメです。

大根に、赤味噌の甘味噌をかけるのは、まさに、味噌おでんですね。愛知では、おでんと言えば、味噌おでんです。
こんにゃく、里芋、ゆでたまごも、おいしいですよ。
また、焼き豆腐に味噌をかけた、味噌田楽もあります。これも、愛知の郷土料理です。

投稿: ほととぎ | 2017年3月27日 (月) 23時52分

素晴らしい群生地ですね。
いちばん良い時に行かれたのでは。
1枚目の画像の頃がいちばん素敵だと思います。
今月のカレンダーと同じ場所ですよね。
今年はまだ一度もフクジュソウの写真を撮りに行ってないので
そろそろ私も動こうかと思っています。

投稿: 髭さん | 2017年3月28日 (火) 08時47分

髭さん、こんにちは。

たぶん、全体のピークの少し前と思います。
でも、その頃がいちばんきれいですね。

はい、今年の3月のカレンダーは、ここで撮りました。
数年前に知って、以来、日帰りで何回も訪れています。
ちょっと、遠いんですけど。

田んぼや畑の土手に群生していて、けっこう広い範囲です。
中国道のインターを降りて数分の場所で、アクセスは極めていいです。

投稿: ほととぎ | 2017年3月28日 (火) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜の神戸(KP 体験会) | トップページ | 春が遅い(ヒメオドリコソウ、タネツケバナ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ) »