« 湖北のハクチョウ | トップページ | セツブンソウ三昧 »

クロッカス(西宮・北山緑化植物園)

この週末(3月4日)、天気は穏やかで、暖か。ようやく、春らしくなってきました。

あまり遠出はせず、近くの北山緑地公園をぷらっと訪れました。
前々から気になっていた公園ですが、訪れるのは、初めて。

西宮市が管理する植物公園で、きれいに整備されており、ちょっと散策するにはもってこいです。

まだ、咲いている花は少なめでしたが、ガーデンには、クロッカスが花盛りでした。
白のクロッカス。

K1_07174
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

黄色のクロッカス。

K1_07179
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

子供の頃、定期購読していた雑誌、「科学」の付録についていたクロッカスの水栽培セットが思い出されます。
水栽培の花が咲き終わったあと庭に球根を植えたら、その後、10年くらいは、毎年、小さな黄色い花を咲かせてくれました。

こんなに密度の濃いクロッカスを見たのは、初めてかもしれません。
自生地はヨーロッパのようで、ウィキペディアには、スイスのアイガーをバックに群生している写真が載っていました。

もちろん、北山公園のクロッカスは植栽ですが、ちょっとだけ、自生の雰囲気もあるかな?(自生は、こんなに密度が濃くないでしょうけど)。

園内には、北山山荘という、日本庭園を備えた、和風建築の離れのような建物もありました。
抹茶と和菓子のセットがありましたので、妻といっしょに、お庭を眺めながら、いっぷく。

K1_07160
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

季節の和菓子がおいしかった。
今はまだ、庭園は冬姿ですが、秋には、植えられたモミジがきれいに紅葉するそうです。

きょうは行きませんでしたが、植物公園の奥には、雑木林のハイキングコースもあります。
休日、気軽に訪れられる、いい場所をみつけました。

|

« 湖北のハクチョウ | トップページ | セツブンソウ三昧 »

11.春の花」カテゴリの記事

コメント

しばしば通いそうな良い公園を見つけられましたね。

最近は自然度の高いこのような公園が
各地に整備されてきているような気がします。
管理が上手に続くとよいのですが。

クロッカスは雪が解けると真っ先に咲きます。
アイガーをバックにクロッカスの大群落を何度か写しています。
朝日新聞社発行の植物の世界に私の撮った大群落の写真が載っていますよ。
今引っ張り出して見たら、使われていた写真はスイスのアルメントフーベルの大群落だった。アイガーの近くです。
機会があったら図書館ででも見てください。もの凄い群落です。

投稿: 髭さん | 2017年3月 7日 (火) 20時01分

髭さん、こんにちは

コメントありがとうございます。
なんと、「植物の世界」持ってます!週間百科として出た時に、毎週号買って、買いそろえました。
9-317ページですね。
ずーっと、奥まで、広がって咲いていますね。
パッと見は、ミズバショウの群生みたい。大きさ、全然ちがいますけど。
こんな場面に出くわしたら、立ち尽くすだろうなあ。

ところで、「植物の世界」は、クロンキスト分類体系を採用した、唯一?の図鑑ですね。
この時は、私も、クロンキストが一般化するかと思ったんですが、その後に出た、遺伝子に基づくAPG体系に、負けて?しまいましたね。
先進的なところもあったんですが、中途半端だったのかな。

投稿: ほととぎ | 2017年3月 8日 (水) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湖北のハクチョウ | トップページ | セツブンソウ三昧 »