« 丹後半島-雪残る山 | トップページ | 雪の篠山 »

丹後半島-浜辺には…

前回の続きです。

丹後の山で、雪景色を堪能した後は、いつも立ち寄る、海岸へと向かいました。
思ったより早く天気が崩れてきて、雨がポツポツ降り始めた中、浜辺に出てみると…。

常緑のハイネズを除けば、砂浜には、すっかり枯れた葉っぱがあるだけでした。
ハマゴウも、冬は、地上部が枯れてしまうんですね。

ところが、思わぬものが、浜辺に広がっていました。

K1_06114
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

打ち上げられた、おびただしい、ゴミ、ゴミ、ゴミ。
日本海側の海岸は、冬、北風に流された浮遊物が、ことごとく、浜辺に打ち上げられてしまうんですね。

海岸線に沿って、カラフルなゴミが、続いています。

K1_06112_1_2
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

いつも訪れる、初夏から秋にかけては、こんなにたくさんのゴミを見ることはありません。
今まで気づいていませんでしたが、地元の方々が、ゴミの掃除をしてくれていたんですね。

地元の方に感謝、です。

|

« 丹後半島-雪残る山 | トップページ | 雪の篠山 »

22.里紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丹後半島-雪残る山 | トップページ | 雪の篠山 »