« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

湖北のハクチョウ

この週末(2月18日)は、湖北に出かけました。

目的は、朝、飛び立つハクチョウ。
2008年に、一度見に行きましたが、その時は、早朝は雪で、どうやることやらと思いつつも、やがて雪が止んで、少し青空も覗いて、無事、飛び立つ姿が見れました。
(その時の様子があるかと思いましたが、ブログを始める1年前だったので、ありませんでした)

今回は、雪こそ降っていませんでしたが、天気予報は曇り。
ところが、現地に近づくにつれ、なんか、晴れてる?

朝日は、薄雲に隠れていましたが、空の半分以上は青空。
現地に着くと、ハクチョウたちは、飛び立ち始めていました。

K1_06661trm
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

レンズは200mmの望遠しかないので、飛び立つところは少し遠い。
写真は、トリミングしています。

徐々に空高く上がってゆきます。

K1_06613_2
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

青空バックの白鳥も撮れました(これも、トリミングしてます)。

K1_06629_2trm
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

遠くに飛ぶ、シルエット。

K1_06604_1
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

なぜか、飛び立たない、ハクチョウたちもいました。

K1_06802_2
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

2年前にも、湖北に行ったのですが、この時は、天気が悪くて、全然ダメでした。
やっと、9年越しに、会うことができました。

 

| | コメント (2)

雪の篠山

この冬は、西日本に雪が多いですね。

建国記念日が土曜日に被ってしまった週末、滋賀方面に出かける予定だったのですが、大雪の予報に断念。
近くで雪景色でも撮ろうかと思い、篠山に出かけました。

篠山は、思った通り、一面の雪でした。
真っ白になった、田んぼが広がります。

K1_06270
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

日差しもあり、山の木々に積もった雪が、とてもきれいです。

K1_06253
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

お猿さんも、餌を探して?顔を出していました。

K1_06286_1
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

車の車載温度計は、ずっと、0度~-1度。
道路の雪も、通る車で踏み固められていますが、まだ、融けていません。

山を越える県道に分け入ってみました。
谷筋の木々は、見事な雪模様です。

K1_06288
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

混沌とした薮も、雪が覆って、いつもと全然ちがう景色です。

K1_06380_1
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

見上げれば、雪を積もらせた枝が伸びて、これまた、いつもとちがう景色が広がります。

K1_06396
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

遠くの山の木々も、別物のように美しいですね。

K1_06442
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

峠の駐車場で、トイレ休憩。
昨年の初夏に買い換えた、青のXVです。雪原に映えますね(自画自賛)。

K1_06482_2
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

さて、雪に埋もれた、植物たちの様子は?

<次回に続く>

| | コメント (0)

丹後半島-浜辺には…

前回の続きです。

丹後の山で、雪景色を堪能した後は、いつも立ち寄る、海岸へと向かいました。
思ったより早く天気が崩れてきて、雨がポツポツ降り始めた中、浜辺に出てみると…。

常緑のハイネズを除けば、砂浜には、すっかり枯れた葉っぱがあるだけでした。
ハマゴウも、冬は、地上部が枯れてしまうんですね。

ところが、思わぬものが、浜辺に広がっていました。

K1_06114
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

打ち上げられた、おびただしい、ゴミ、ゴミ、ゴミ。
日本海側の海岸は、冬、北風に流された浮遊物が、ことごとく、浜辺に打ち上げられてしまうんですね。

海岸線に沿って、カラフルなゴミが、続いています。

K1_06112_1_2
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

いつも訪れる、初夏から秋にかけては、こんなにたくさんのゴミを見ることはありません。
今まで気づいていませんでしたが、地元の方々が、ゴミの掃除をしてくれていたんですね。

地元の方に感謝、です。

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »