« ミカワバイケイソウ | トップページ | 20年ありがとう CR-V »

見慣れぬ草の正体(サフィニア)

春先のこと、我が家のベランダのプランタに、見慣れぬ草が生えてきました。
そのプランタは、昨年、黄色いバラを購入して、土も入れ替えたもので、バラ以外は、何も植えたりはしていません。

プランタに生えてきた草や木は、その正体がわかるまで、とりあえず、そのままにしておきます。
見慣れぬ草は、茎が分かれ、どんどん伸びて、広がってゆきました。
そして、3月の末ごろ、花が咲きました。

Imgp4094
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

きれいな、濃いピンクの花です。
雑草が紛れ込んだのではなく、明らかに、園芸種です。土の中に、種が埋もれていたんでしょうか。
とにかく、これは儲けものです。

その後、花は数を増して、気が付けば、こんなことに。

K1_00504
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

黄色いバラは、すっかり、ピンクの花の勢いに押されてしまっています。

ピンクの花は、4月の中ごろから数を増して、5月の後半となった今も、まだまだ、いっぱい花を付けています。

K1_00455
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

さて、この花の正体ですが、ネットで調べたところ、サフィニアという園芸種のようです。
やっぱり、種か、根っこが、土の中にまぎれていたんでしょうね。

今年の春、我が家のベランダは、他にも、勝手に生えてきた木の花盛りです。
中でもシャリンバイは、たくさん花を付けてくれました。

Imgp4157
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

|

« ミカワバイケイソウ | トップページ | 20年ありがとう CR-V »

31.ベランダのできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミカワバイケイソウ | トップページ | 20年ありがとう CR-V »