« オシドリ | トップページ | モチツツジの霜 »

イズセンリョウ

イズセンリョウは、冬の山に、人知れず、白い実を付ける小低木です。

さほど珍しいものではなく、あちこちで見かけますが、何かを見に行ったついでに見つけることが多くて、気が付けば、ちゃんと、撮ってあげたことがありませんでした。
なので、この正月の帰省の際には、しっかり、写真に撮ろうと思っていました。

オシドリを撮った帰り道、以前に見つけた場所を目指して、林道に分け入って行きました。
すると、予定の場所よりかなり手前の道端で、さっそく、実を付けているイズセンリョウを見つけました。

K3_21843
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

これはラッキー、立派な実をたくさん付けています。

K3_21757
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

正月飾りには、センリョウ、マンリョウなどの赤い実を飾ります。それなら、白い実のイズセンリョウも一緒に飾れば、紅白でめでたいと思うのですが、そういう風習はないですね。
白い実といっても、真っ白じゃなくて、少しくすんだ感じだからでしょうか。

でも、他にあまり類を見ない白い実を付けている姿は、なかなかものもです。

K3_21831
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

日陰でしたが、逆光気味に撮ると、いっそうきれいでした。

|

« オシドリ | トップページ | モチツツジの霜 »

14.冬の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オシドリ | トップページ | モチツツジの霜 »