« たけはら憧憬の道 | トップページ | 植物写真ワークショップ(箕面編) »

黄葉3種(フジ、クロモジ、タカノツメ)

少し前になりますが、11月7日、いつも行く、三田の里山の林道をドライブで巡ってきました。

薄曇りから、徐々に雲が厚くなる天気でしたが、弱いながらも、雲を通す光線は、穏やかに黄色に染まった木々の葉を輝かせていました。

まずは、フジ。
いきなり、変化球の黄葉ですみません。
でも、淡いきれいな黄色に色づいたフジが、木々からぶら下がっていて、目を惹かずにはいられませんでした。

K3_20487
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

今年の春は、フジの当たり年でした。
そのせいで、黄葉もきれいなのかも。

次は、クロモジ。
小ぶりな葉っぱが、鮮やかな黄色に染まっていました。
枝の下から見上げると、薄雲を通して来る光が、透過光となって黄葉を引き立たせています。

K3_20551
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

3種目はタカノツメ。
特徴のある、3つに切れ込んだ葉っぱが、これまた、柔らかい黄色になって、山を彩っていました。

K3_20651
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

今年の秋は、出だしは、順調に涼しくなって、紅葉・紅葉も、例年より早く色づき始めました。
ところが、ここにきて気温の高い日が続き、間延びした様子で、色が乗り切らないまま、葉も傷みがちになり、散り始めてきているようです。

でも、ここに紹介した、黄葉の3種は、きれいに色づいていました。

|

« たけはら憧憬の道 | トップページ | 植物写真ワークショップ(箕面編) »

13.秋の花」カテゴリの記事

コメント

藤の花はよく目にしますが黄色くなった葉はこうして気にかけてみたことがありませんでした。
タカノツメというと唐辛子を思ってしまいましたcoldsweats01

投稿: Chie | 2015年11月25日 (水) 14時07分

Chieさん、

私も、普段は、そんなにフジの黄葉には気付かずにいるんですが、この日のフジは、黄色く輝いていました。
今年は、フジの花の当たり年だったので、黄葉もきれいなのかも?

タカノツメは、植物に詳しい人以外は、唐辛子の方の鷹の爪を思い浮かべてしまいますね。全然関係ないです。
葉っぱが特徴的で、わかりやすい木ですよ。
ちなみに、タカノツメの名は、芽出しがとんがっていて、鷹の爪を思わせるから、だそうです。

投稿: ほととぎ | 2015年11月25日 (水) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たけはら憧憬の道 | トップページ | 植物写真ワークショップ(箕面編) »