« ぽっぽろぴーちゃん(イソヒヨドリ) | トップページ | キイシモツケ »

エゴノキ

ここ最近、1つの花の被写体に対して、写真を撮る枚数が、激増しています。

フィルムからデジタルになったのが約10年前。このとき、撮影枚数が2倍くらいに増えた気がします。
その後も、徐々に枚数が増えてゆき、さらに、2~3倍になっていると思います。

角度を変え、露出を変え、絞りを変え、ぶれそうなときは枚数でカバーする。
とにかく、べらぼうな数を撮って、家に帰ってから、チェック、整理するので、時間がかかってしょうがない。

整理前に、ここにアップするときもありますが、今回は、先に整理をしました。
というわけで、2週間前、5月24日に撮った、エゴノキです。

エゴノキは、木の葉に隠れるように、下向きの花を付けます。
存在に気が付くのは、地面の落花が先。落ちている花を見つけて、上を見て、ああ、咲いている、そんな感じです。

K3_15600
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

木の下に入って、見上げての撮影。
花の香りも、ほのかに香ってきます。

クマバチも、蜜を集めていました。

K3_15572_1
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

でも、どうして、こんなに、葉の下に隠れるように咲くんでしょうね。
やぶの外からは、ほとんど花は見えません。

でも、やぶに入って、エゴノキのを見上げると、こんなにたくさんの花が咲いています。

K3_15608
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

|

« ぽっぽろぴーちゃん(イソヒヨドリ) | トップページ | キイシモツケ »

12.夏の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぽっぽろぴーちゃん(イソヒヨドリ) | トップページ | キイシモツケ »