« 冬の彩り(フユイチゴ、ヘクソカズラ、ヤブラン) | トップページ | まだ、春浅し(ホトケノザ、オオバジャノヒゲ、フキ) »

かやぶきの里・雪景色再び

ソチオリンピックも、終わってしまいました。
ジャンプに、フィギュアに、眠れない夜が続き(葛西さん、羽生君、メダルおめでとう!真央ちゃんも、最高の演技ができてよかったね)、ブログ更新も、ご無沙汰してしまいました。

さて、2週間前の11日に訪れた、南丹市(旧美山村)の、かやぶきの里の写真を、ようやくアップです。

冬のかやぶきの里に訪れるのは、3回目になります。
今回は、過去2回訪れた時よりは、雪が少なめでした。それでも、すっぽりと雪に覆われた、かやぶき屋根の集落の風景は、いいものですね。住んでいる方は、大変でしょうけど。

着いたのは9時半で、私の車の他に、、観光客らしい車は、まだ、2、3台といったところでした。
曇り空で、パラパラと小雪が降っていますが、まずまず、穏やかな天気です。

K3_01526_s
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

まだ、人影らしい人影もなく、集落手前の赤いポストだけが、ポツンと目立っています。

集落の中を、ゆっくりと歩きながら、スナップを撮ります。
民俗資料館も、雪の中。

K3_01544_s
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

この民俗資料館は、いちど、火災で焼失したものを再建したものです。以来、火事に備えた、スプリンクラー設備が、集落全体に完備されました(年2度の放水訓練の日も、見ものですよ)。

自宅から、車で2時間もかからないところに、こんな、場所があるのは、うれしいことです。

K3_01548_s
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

散策が終わって、駐車場に戻ってくると、いるわ、いるわ、カメラ機材を抱えた、人でいっぱい。
駐車場も、車で埋まっており、大型バスも2台ほど停まっていました。

早く着いたおかげて、人のいない景観が撮れて、よかった。

|

« 冬の彩り(フユイチゴ、ヘクソカズラ、ヤブラン) | トップページ | まだ、春浅し(ホトケノザ、オオバジャノヒゲ、フキ) »

22.里紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の彩り(フユイチゴ、ヘクソカズラ、ヤブラン) | トップページ | まだ、春浅し(ホトケノザ、オオバジャノヒゲ、フキ) »