« ハマウツボ | トップページ | タケニグサ »

オオバアサガラ、近くにあった

昨年6月、オオバアサガラの記事をアップしましたが、自生場所は、車で2時間以上かかるところなので、そうそう毎年見に行くこともできません。

ところが、先週末(6月9日)、車で40分ほどの篠山市内の山中で、思いがけず、オオバアサガラの花に出会いました。

それも、こんな大木に、満開の花盛りでした。

Imgf2739_s
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

今までも、時々通っている道です。
この時期にも、何度か、通っています。でも、気がついたのはこの日が初めてでした。

たまたま、道ばたの草むらが気になって車を停めなかったら、谷川の向こう側に咲いているオオバアサガラには気づけなかったでしょう。

シカ避けのフェンスがあって、川に降りられないなあと思っていると、たまたま通りがかった地元の方が、入り口を開けて入っていいよと言ってくれたので、近くに寄って、じっくり観察し、撮影しました。

Imgf2768_s
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

特徴のある、細かい房状の花が、びっしりと咲いていました。
近づいて見上げると、ブンブンと、ハチの羽音がしています。ハナバチがいっぱい来ているようです。

花のアップです。

Imgf2791_s
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

繊細な作りで、美しい花です。
とまっている虫は、ジョウカイボンの仲間でしょうか。

寄ったり引いたり、角度も変えて、何枚も写真を撮りました。
夢中で撮っていると、大きな鈍い羽音が。げっ、オオスズメバチ!縮こまって、やり過ごしました。

|

« ハマウツボ | トップページ | タケニグサ »

12.夏の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハマウツボ | トップページ | タケニグサ »