« ヒメヒオウギズイセン | トップページ | イワタバコ »

ソバナ

丹後半島の山中で、ソバナに出会いました。

ソバナは、ツリガネニンジンとよく似た花ですが、先がラッパのように広がっているので、すぐに分かります。
特に珍しい花ではないと思いますが、あまり出会う機会がありませんでした。
それもそのはず、花期が7月後半から8、9月なんですね。ツリガネニンジンより、一足早く咲くんです。この時期、そんなに山に入らないので、見る機会が少ないはずです。

ソバナは、道端の草むらで咲いていました。

Imgd4692_s
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

花の形のちがいを除けば、やはり、ツリガネニンジンそっくりです。
少しアップの写真です。

Imgd4714_s
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

しかし、なぜ、これが蕎麦菜?
調べましたが、あまり、ピント来る説明は見つかりませんでした。
岨菜(岨は崖の意)という説もあるみたいで、こちらの方が、納得できるかも。

|

« ヒメヒオウギズイセン | トップページ | イワタバコ »

12.夏の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒメヒオウギズイセン | トップページ | イワタバコ »