« 織姫、彦星、天の川 | トップページ | ヤブカンゾウ »

ハマボウ

夏に、和歌山の海岸で見られる花に、ハマボウがあります。
河口付近の、淡水がやや混じった汽水域に、マングローブのごとく、ハマボウの木が群生するのです。

でも、今では、ハマボウに適した環境が激減し、限られた場所にしか、生息していません。
御坊には、数少ないわずかな自生地が残っており、市の記念物に指定されています。2日、星空の撮影に行った日に会った花は、このハマボウでした。

Imgd4330_s
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

花は、淡い黄色で、割と大きく、直径は8cmくらいでしょうか。フヨウやハイビスカスに近い仲間です。アップもご覧ください。

Imgd4316_s
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

花は、一日花で、咲いたその日のうちに、しぼんでしまいます。でも、次々と咲くので、最盛期は、けっこうにぎやかになります。
この日は、まだ、咲き始めたところで、あまり花はありませんでした。代わりに、こんな、とんがったつぼみがいくつもありました。

Imgd4314_s
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

市の天然記念物なのに、お世辞にも、いい環境とは言えません。国道のすぐ脇で、びゅんびゅん車が通る横に咲いています。
写真には写っていませんが、海も濁っていますし、海岸にもゴミがいっぱいあります。

Imgd4332_s
(クリックして、拡大画像をご覧く ださい)

それでも、かなりの数のハマボウの木が元気そうに茂っていて、すぐにどうこうなる状態でもなさそうですが、なんか、捨てやられているようで、もう少し何とかならないものかなあ、と思いました。

|

« 織姫、彦星、天の川 | トップページ | ヤブカンゾウ »

12.夏の花」カテゴリの記事

コメント

ハマボウに関して全く同感です。

指定しただけで無残な状況のものは多いですね。
保護する自治体の中や
近くに花好きが1人でもいると
取り巻く環境はガラッと変わるのですけどね。

投稿: みかん | 2011年7月12日 (火) 10時46分

みかんさん、

御坊のハマボウを見るのは2回目なのですが、やっぱり、数年前と状況は変わりませんでした。
きれいな花なんですけどね。
あまり、観光地化するのもいやですが、もう少し、整備してやってもいいんじゃないかと思います。

投稿: ほととぎ | 2011年7月12日 (火) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 織姫、彦星、天の川 | トップページ | ヤブカンゾウ »