« 唐松岳ツアー (4)日差しの中を下る | トップページ | ミズオオバコとタヌキモ »

ギンバイソウ

唐松岳に登って以来、花の撮影に行っていません。
かと言って、ブログを更新しないのも寂しいので、少し時期が前後しますが、7月中下旬に撮った花から。

霊仙山に登った前日、実は、この日に霊仙山に登る予定でした。
近くまで行ったものの、ざあっと雨が降ってきたので、登山は順延、雨がそぼ降る中、近くの渓谷を散策しました。

谷の岩陰に、ギンバイソウが咲いていました。
真っ白な、可憐な花です。
葉っぱの先が2つに割れている特徴があるのですが、写真は花のアップなので、写っていません。

Imgc0468_s
(クリックして、拡大画像をご覧ください)

ギンバイソウは、ややもするといじけたような花が多いのですが、この日は、かわいい花に出会えました。

ピント合わせに、ライブビュー(カメラ背面の液晶画面に画像を表示する機能)を使ってみました。
ファインダーだと、微妙にピントが甘かったりするのですが、素子に映った画像そのものを、しかも拡大してピントを合わせられるので、さすがに、ばっちりピントが合いますね。
三脚の撮影では、かなり有効です。

ただ、液晶画面は、直射日光下では、ほとんど見えません。
ライブビュー画像をファインダーで見られるようなカメラが、欲しくなりました。




|

« 唐松岳ツアー (4)日差しの中を下る | トップページ | ミズオオバコとタヌキモ »

12.夏の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギンバイソウ:

« 唐松岳ツアー (4)日差しの中を下る | トップページ | ミズオオバコとタヌキモ »